Read Article

福井優也2014年に復活!兄の事故死が変えた早大ドラ1トリオ

福井優也2014年に復活!兄の事故死が変えた早大ドラ1トリオ

広島カープの福井優也が2014年7月27日対阪神戦で9安打1失点で3年ぶりの完投勝利を挙げた。また、福井の先発勝利は2012年8月4日と約2年ぶり。戻ってきた早大ドラ1トリオの活躍で阪神に連勝し2位阪神とゲーム差を0.5とした。福井優也を覚醒させたのは事故死で天国に行った兄を思う勝利。

この日の投球

福井が猛暑の中、汗をぬぐいマツダスタジアムのマウンドに立ち続けた。いきなり立ち上がりで、鳥谷に適時三塁打を浴び先制点を与えてしまったが、その後は粘りの投球。二回以外は毎回走者を背負いながらも決してホームは踏ませず、9回を124球で投げ切った。お立ち台に立った福井は「自分でもびっくりしているくらいテンポがよかった。しかし、まだ50点。もっともっと投げていきたい」と早大ドラ1トリオの復活の兆しを掲げた。

兄の突然の事故死で苦しみながらもがいた3年間

3年前、それは福井がルーキーイヤーだった2011年。4月末に都内に住んでいた次兄・龍一さんが25歳で急死した。03年に夏に甲子園に出場するなど、兄の背中を追いかけてプロまで走ってきた本当に仲の良い3兄弟。そんな兄が28日に突然の別れを告げた。最愛の兄を亡くしたことは相当の苦しみで、吹っ切れるのにも時間がかかっただろう。ひつぎに入れたのは自身の顔がプリントされた初勝利の記念Tシャツ。この上ない贈り物だ。05年の高校生ドラフトで巨人の指名を辞退した際に「今のままじゃ、まだまだダメだ」と書いてくれた 次兄の手紙は今も大切にしていると語っていた。

それから3年間、思うような結果が残せず、「早大ドラ1トリオは・・・」と世間の風当たりも厳しかった。

もがいてもがいて勝ち取った一軍昇格を物にした福井は天国に行った兄への思いや、家族の支えがあって復活した。9回のマウンドで、ファンから「フ・ク・イ!フ・ク・イ!」コールが鳴った時はウルッときてしまったらしい。これから広島のエースとして活躍していってほしいですね。

【アプリリリース告知】

ついにプロ野球ニュース速報のアプリ版が登場!

最新コラムのほか、勝敗予想ゲームでユーザー間の勝敗的中率を競い合おう!

【Google Play公式アプリ】

https://play.google.com/store/apps/details?id=baseball.d_sert.com.baseballap

iOS版も順次公開予定

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top