Read Article

敷田直人球審の見逃し三振卍ポーズ(まんじ)がかっこよすぎる!【動画】

敷田直人球審の見逃し三振卍ポーズ(まんじ)がかっこよすぎる!【動画】

敷田直人球審をご存知だろうか?空振り三振の時は普通にジャッジをするのだが、見逃し三振の時は卍ポーズをとる。その卍ポーズがキレキレで美しいと話題になっている。左打者が見逃し三振になると腰をひねりながら力強く拳を突き出し「卍」のようなポーズになる。しかも、右打者だと「逆卍」になる。

敷田直人球審ってどんな人?

敷田は福岡県立八幡工業高等学校を卒業したのち、社会人野球チームの新日本製鐵君津製鐵所硬式野球部(新日鐵君津、現:市民球団かずさマジック)へ入団。ポジションは捕手を務めており、下柳剛(阪神タイガース)や松中信彦(福岡ソフトバンクホークス)などとチームメイトだった時期もあったが、目立った成績を残すことは出来ずに1992年限りで退団。1994年、スポーツ新聞に掲載されていたセ・リーグ審判員の公募記事を見てセレクションに応募したところ、見事合格。1996年から審判員となる。2001年5月25日の横浜vsヤクルト戦で一塁塁審として一軍に初出場。2011年終了時点での出場試合数は661試合。2009年9月4日には木村拓也“捕手”が10年ぶりにマスクをかぶった試合で主審を務めている。(なお、12回表には見逃し三振はなかったため、木村拓也“捕手”と卍のコラボは実現しなかった)オールスターには2006年、クライマックスシリーズには2008年にそれぞれ出場している。そして2012年についに日本シリーズで初出場を果たす。最終戦となった第6戦では球審を務め、冒頭AAのポーズを大舞台で披露した。現在の袖番号は3。2010年までは2をつけていた。

見逃し三振でないとでない貴重な卍ポーズ(左打者)

敷田直人球審 卍ポーズ かっこいい

右打者バージョンの逆卍ポーズ

敷田直人球審 卍ポーズ かっこいい

2ストライクからストライクゾーンが広がるとの噂も・・・

これは全くの根の葉もない噂だが、キレキレの卍ポーズが決まると気持ちよさそうである。

敷田直人球審 卍ポーズ かっこいい 敷田直人球審 卍ポーズ かっこいい敷田直人球審 卍ポーズ かっこいい

キレッキレの卍ポーズ動画

プロスピ2014でも再現されるほどの人気!

なんと、あの有名ゲーム、プロ野球スピリッツ2014でも卍ポーズが見れる!その、動画がコチラ
1:21~

敷田直人球審の卍ポーズはキレキレで美しいですね!これからも気合のある卍ポーズに期待!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top