Read Article

巨人・大累進が結婚!彼女は早坂優那さん一般女性!50m日本一の男

巨人・大累進が結婚!彼女は早坂優那さん一般女性!50m日本一の男

巨人の大累進内野手(23)が結婚!お相手は、駒苫時代の後輩女性の早坂優那さん(22)。大学3年生の夏ごろから交際を始めて、約3年、愛を深め合ってのゴールイン。人生の伴侶を見つけた大累は選手層の厚い巨人で1軍定着を狙う。

二人の出会いは?

駒大苫小牧高の1学年下だった優那さんと出会ったきっかけは、大学3年の春、なんと知人からの紹介だった。高校時代には特に接点はなかったものの、接していくうちに、「年下なのにしっかりとしているところにひかれました」と語っている。大累が巨人に入団後、優那さんは上京し大累を支えた。「一番に僕のことを考えてくれて、サポートしてくれています」2軍前半戦の練習打ち上げとなったこの日、球団に結婚を報告。8月中に婚姻届を提出する。

大累進選手の足の速さは日本一!?

50メートル走が5秒7、「犬より速い」といわれている俊足が魅力。50メートルの日本記録はかつて朝原がだした5秒75。大累は正式な計測をしていないため、記録塗り替えにはいたっていないが、そのポテンシャルは計り知れない。以前、陸上の100メートル日本記録保持者だった飯島秀雄氏が1969年にロッテに入団したことはあるが、現役野球選手が日本記録を更新したことは未だかつてない。

周囲をワクワクさせる俊足は、5秒7のことをこう話している。「芝生の上でした。シューズもトレーニングシューズ。それえでも5秒7~9ぐらいの記録を出していた。6秒を超えることはない。」朝原氏の記録は陸上スパイクを履いて、室内で計ったもの。大累の「5秒7」は手動のタイマーなゆえに誤差も生じるが環境の差は大きい。条件を満たせば、ドノバン・ベイリーの5秒56という世界記録を塗り替えることができるのかもしれない。2013年は菅野智之投手が目立っていたが、中にはこんな選手もいるのだからなかなかの選手層である。

専門は内野手だが、2年目の今季は外野手にも挑戦。2軍で64試合、打率もチーム3位の2割5分1厘と安定をしてきた。人生の伴侶とともに巨人を日本一へと導いていく。

【アプリリリース告知】

ついにプロ野球ニュース速報のアプリ版が登場!

最新コラムのほか、勝敗予想ゲームでユーザー間の勝敗的中率を競い合おう!

【Google Play公式アプリ】

https://play.google.com/store/apps/details?id=baseball.d_sert.com.baseballap

iOS版も順次公開予定

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top