Read Article

セパ交流戦2014年でDH制が逆になって得する球団損する球団

セパ交流戦2014年でDH制が逆になって得する球団損する球団

4月18日に正式的に発表されるセパ交流戦のDH制についての動き。

詳しくはこちらセ・リーグがDH制採用パ・リーグDH制廃止そこには理由があった!

 

12球団で得する球団損する球団ベスト3

 

得する球団

 

1位:北海道日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズ

 

2年目の大谷翔平を投打共に使えることは大きい。野球ファンの憧れ、ピッチャー4番がプロ野球でも実現する瞬間を目の当たりにできる。日ハムの動きに注目!

大谷翔平

 

 

 

 

 

 

 

 

2位:読売巨人ジャイアンツ

読売巨人ジャイアンツ

 

今季は阿部慎之介の怪我が多く、阿部1塁守備の起用も視野に入れている巨人。しかしDH制が実現すれば、まだまだ打者としてチームを牽引する阿部をDHにし、さらに2013年ドラフトルーキーの小林誠司を捕手にすることが実現できるだろう。

巨人阿部の捕手生命が危ぶまれるワケとは?一塁転向を覚悟?

速報!巨人「ポスト阿部」の小林誠司捕手が初スタメン初安打を記録!

 

 

3位:横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ

投手の問題はまだまだ解決がなされていないが、改善はされてきている。打撃に定評のある横浜はDH制を使用することによって横浜の打線にパワーヒッターが一人追加されることになる。さらなるチャンスを。また三浦大輔のような一部の投手に関しては、投手を打席から下ろすことはしなくても良さそうだ。三浦大輔

 

 

 

 

 

 

損する球団

 

1位:福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークス

今季は大補強によって、外国人選手を他球団から多く獲得した。選手層の厚さから日々競争が絶えない。またDH制が廃止されると打線の厚みが薄れてしまうという危険性がある。また、オリックスから移籍した李大浩はどこをまもるのか注目。

【2014年】ソフトバンクは大型補強には問題があった!?

李大浩

 

 

 

 

 

 

 

 

2位:東北楽天ゴールデンイーグルス

東北楽天ゴールデンイーグルス

昨年は初の日本一に輝き、東北に光をもたらした。ヤンキースから移籍してきた、ジョーンズや今はいないがマギーなど外国人助っ人が大活躍。ジョーンズは現在もDHの不動の4番として打線に座っている。DH制が廃止した場合。ジョーンズをベンチにさせるのか?それともメジャーリーグ時代の定評のある野手を任せるのか!?

ジョーンズ

また、今季から所属したユーキリスの起用方法にも注目!

 

 

 

 

 

 

 

3位:オリックス・バッファローズ

オリックス・バッファローズ

今季は投打が噛み合い、リーグ1位をキープしている。ソフトバンクから移籍してきたペーニャがDH制の4番としているが、廃止の場合はどこを守るのか?昨年は怪我が多く出場機会がなかっただけに怪我の心配がある

【オリックス】ペーニャのHR108発好調ペースにはワケがった!?

 

ペーニャ オリックス

 

 

 

 

 

得する球団にはセ・リーグの日ハムがランクイン。やはり”二刀流”大谷翔平の起用方法に注目が集まる。また2位3位はセ・リーグが占めている。有利になるのはセ・リーグが多い模様!

損する球団には、3球団ともパ・リーグが独占。やはりDH制に慣れていただけに、4番打者の起用法に注目だ。そして、投手の打撃力の向上も必要となる。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top