Read Article

ヤクルト増渕と日ハム今浪のトレードには衝撃事実隠されていた!?

ヤクルト増渕と日ハム今浪のトレードには衝撃事実隠されていた!?

ヤクルト増渕と日ハム今浪のトレードの衝撃事実

ヤクルト増渕竜義投手(25)と日本ハム今浪隆博内野手(29)の交換トレードが30日に成立した。

両球団ではすでに合意であり、早ければ31日にも正式発表される。

 

なぜ開幕直後にトレード?

 

ヤクルトは、開幕戦プロ初打席初級にも関わらず本塁打を打ったルーキー西浦の活躍はあったが、依然と戦力は手薄な状態が続いており、特に川島が故障中なので遊撃手がいない状況。

 

日ハム側も、期待していた中継ぎの変則右腕派の藤岡と2年目の河野の調子が上がらず冷え冷えな状態が続いている。

その雰囲気を打開すべく、両球団は補強を検討していた。両方の思惑が合致し、開幕直後の異例トレードに至ったわけだ。

 

 

両選手の情報

増渕は、先発、中継ぎで才能を開花させるが、近年は伸び悩んでいる。昨季の登板は5試合。

 

増渕竜義

 

 

今浪は走攻守に優れた好選手であり、内野ならどこでもこなせる万能な選手。昨季最下位に終わったヤクルトと日ハムが下剋上をするために水面下で動いていたことが浮き彫りになった。

 

今浪隆博

 

 

増渕の母親はヤクルトレディだった!?

増渕の母親は、プロ入り当時までヤクルトレディとして働き、女手一つで育てている。そんな母親の姿を見て増渕は東洋大に入学する弟雅也投手(鷲宮高3年)の入学金や学費を全額支払ったことや、プロ同期の前・楽天田中は婚約を発表したが「親に家を買ってからかな」と、孝行息子らしい大きな目標を掲げた。

母親の恩返しのためにぜひ頑張ってほしい。

ネット上の声

「そして増渕トレードとか(´;ω;`)」

「競合ドラ1の増渕がトレード要員とはな」

「増渕トレードかー」

「沢村賞投手の増渕日ハムかー 同じイースタンだしあまり変化なかった」

「えっ!今浪と増渕がトレードだと!」

「増渕…(~_~;)」

「増渕トレードだと? 日ハムでも頑張ってほしいな」

「増渕、日ハムへ行っちゃうのか?」

「えー増渕まじかよ…わりとショックかも」

「増渕ぃーーーーー!!男なら天下とってこい!!」

 

増渕、天下を取ってほしい。今浪、レギュラーで打ちまくってほしい。異例のトレードだが両選手とも輝いてほしいですね!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top