Read Article

糸井嘉男の嫁・奥さんの秘密や伝説を暴露していく。結婚・オリックス【画像あり】

糸井嘉男の嫁・奥さんの秘密や伝説を暴露していく。結婚・オリックス【画像あり】

3月29日の日ハム戦にて特大130mHRを放った糸井嘉男

古巣の日ハムから開幕ローテーション入りされた斎藤佑樹投手から特大アーチを描いた。

糸井嘉男

 

球界屈指の身体能力を持つ糸井は、3割30本30盗塁とトリプルスリーに一番近い人物だと言われる。

彼の身体能力はどこから来ているのか?彼の秘密を暴露していこう。

糸井の身体能力

 

・150km/hのストレートを投げ
・肩が強く
・打率がよく(2011年リーグ2位,出塁率1位)3割越えを2009年からキープ。
・足も速い(50m5秒台)

※日ハム時代のレーザービーム

 

糸井嘉男の奥さんは佐藤恵美!?

横浜市に住んでいた佐藤恵美さんという人物。2005年に結婚。

 

 

糸井嘉男の家系がヤバい!

父はトライアスロン選手、母はバレーの国体選手、お爺さんは体育の先生(教え子:野村克也)というサラブレッド

野村

 

少し頭が悪い

野手転向した理由は、ピッチャーの動きの一つであるクイックモーションが頭の中で混乱してしまったため。

クイックモーション

しかし、野手転向があったからこそ、超人的な身体能力を活かせたのでしょう。

めちゃくちゃ天然すぎる

大学時代にピッチャーをしていたころ、ぼこぼこ打たれてしまった。

当時の監督が切れて糸井を殴りにかかろうとしたら、糸井はハイタッチと勘違いしてハイタッチで返した。

ドラフトでの事件

ドラフトで1位指名を受け、日ハムと会食の後、「どうでしたか?」と質問を投げかけたところ、答えが「エビフライ!」

妻子持ちなのに・・・

小山に誘われるがままに中田翔とともに合コンに出席!奥さんにバレて口を聞いてもらえなかったらしい。その時糸井は、「中田を元気づける会」と騙されていた。

馬鹿と天才は紙一重

「何も考えるな」とバットを振る時のアドバイスをされたが、「何も考えないってなんだっけ?」と考え込んでしまう。

ある意味野球の天才?

とあるチームのスタッフに「うちゅうかん(右中間)ってなんですか?」と質問。※この時糸井は5年目

 

糸井選手のトリプルスリーに期待!そして奥さんとの私生活にも注目!!

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top