Read Article

プロ野球トリプルスリー2015年達成者予想!3割30本30盗塁は?

プロ野球トリプルスリー2015年達成者予想!3割30本30盗塁は?

オープン戦も始まり、2015年のプロ野球も、もうすぐ開幕します。

タイトル争いは非常に楽しみですし、最多安打やセーブ数に関しては新記録樹立の期待もかかっています。

そんな中で久しぶりに生まれそうな成績がトリプルスリーです。2002年、当時西武ライオンズ所属の松井稼頭央選手が記録したのを最後に、すでに10年以上生まれていません。過去にも達成者は8人と非常に達成することが難しい記録です。プロ野球 トリプルスリー 2015年 達成者 予想 松井稼頭央

しかし、今年は複数の選手が達成するかもしれません。今回は私がトリプルスリーを達成できると強く思う選手を2人紹介します。
まず一人目がソフトバンクの柳田選手です。

プロ野球 トリプルスリー 2015年 達成者 予想 柳田悠岐

昨年は初めて規定打席に到達して3割30盗塁をマークしました。力強いスイングにも柔軟性を兼ねているため、外角の難しい球は逆らわず逆方向に打つことが出来て、差し込まれても鋭いスイングで内野の間を抜いてヒットにすることが出来ます。

50メートル走も5秒台とプロの中でも抜き出て速いため、内野安打を量産することが出来て盗塁も高い確率で決めることが出来ます。今年も3割30盗塁は悠々と決めてくれると思います。やや心配なのがホームランです。

パワーは自慢ですが昨年は15本とやや物足りないという印象を受けました。柳田選手がトリプルスリーを達成するには長打力アップ、その中でもホームラン数の増加が必須です。プロ野球 トリプルスリー 2015年 達成者 予想 柳田悠岐

しかし、今年は記録達成に大きく近づくことが可能です。その理由の一つにヤフードームの改修工事があります。

昨年はチーム自体のホームラン数もリーグ5位の95本と少なかったのですが、それには球場の大きさが関係していて、左中間の距離が長くて外野もフェンスも他の球場に比べて高いからです。

打者不利ということに関して不安を抱いている関係者も多く、そして昨年、球団によって大きな決断がなされ、打者不利の球場を改修して、持ち前の強力打線にさらなる磨きをかけるために改修工事が決定されました。それによって左中間の膨らみはなくなり外野フェンスもおよそ3メートル低くなりました。

そのため、打者にはホームランが出やすい球場へと生まれ変わったのです。

これだけ大きく球場が狭くなるとホームラン数は確実に増えます。柳田選手は三塁打やフェンス直撃打などが多かったので、この改修によってホームラン数は飛躍的に伸びることが予想されます。

一年間フル活動すること、体調を維持し続けることの難しさも昨年の経験を通して学ぶことが出来たと思うので、今年の成績には大きく期待が持てます。トリプルスリーも現実的です。

もう一人、私がトリプルスリーを達成できると思う選手は日本ハムの陽岱鋼選手です。

プロ野球 トリプルスリー 2015年 達成者 予想 ようだいかん

現在、陽岱鋼選手はチームに欠かせない中心選手です。そして彼もトリプルスリー達成の候補者です。

昨年はおよそ一ヶ月、肩痛や膝の故障で離脱したにもかかわらず、ホームラン25本、打率も2割9分3厘と高い成績を収めました。この離脱がなければ30ホームランは達成できたと思っています。

過去5年の成績を見てもホームラン数は伸び続けているので期待が持てます。走力に関しても申し分のない力を持っています。

昨年は20盗塁とやや少なめでしたが、それは同チームの中島選手や西川選手の台頭が関係しているからだと思います。

2013年には47盗塁でタイトルを獲得しているので今年は軽く30盗塁は実現できるはずです。ただ、一度も3割をマークしたことがないということが若干気がかりです。4年連続二桁三振を喫しており、やや荒っぽい印象も受けます。

しかし、その数も年を重ねるごとに減っており出塁率は年々増加傾向にあります。好球必打が出来ている証だと思います。

3年連続2割8分以上の成績を残しているので、3割まで本当にあと一歩の所まで来ています。この打率3割をクリアすればトリプルスリーに大きく近づくはずです。

その他に横浜の梶谷選手やオリックスの糸井選手などがいますが、梶谷選手は好不調の波が激しく、高い長打率をマークしているわりにホームラン数が少なかったという印象です。

プロ野球 トリプルスリー 2015年 達成者 予想 ようだいかん

今年のクリーンアップは主に外国人が任され、梶谷選手は1番になることが予想されるため、多くの盗塁をすることは出来ると思いますが、30ホームランを実現するのは難しいと思います。

糸井選手も3割30盗塁はほぼ確実ですが、やはり30ホームランは難しいと思います。

プロ野球 トリプルスリー 2015年 達成者 予想 糸井嘉男

いままで20本以上打ったことがなく、年齢もベテランの域に達するため達成は厳しいというのが正直な思いです。

やはり私が思う、トリプルスリーに最も近い選手は柳田選手と陽岱鋼選手です。

30ホームランを可能とするパワーを二人とも備え付けているので実現することが出来ると思います。今年の記録達成に注目したいです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top