Read Article

広島東洋カープ2015年黒田博樹の成績予想!開幕投手は?【カープ女子の予想】

広島東洋カープ2015年黒田博樹の成績予想!開幕投手は?【カープ女子の予想】

2015年のプロ野球、とっても楽しみですね!

去年、セ・リーグでは、クライマックスシリーズに巨人と阪神と広島が行きました。

その前の年もそうでした。

しかし、一昨年は巨人、去年は阪神がCS優勝しましたね。

そして、どちらも、パ・リーグには負けました。

一昨年は楽天、去年はソフトバンクでが日本一になり、セ・リーグファンは少しガッカリです。

でも、今季こそ!なんとしても、チャンピオンフラッグをセ・リーグに持ち帰りましょう!

ずーっと、負けっぱなしですから…

今季から古巣復帰!黒田博樹はNPBで活躍できるのか?

今季は、メジャーリーグに行っていたヤンキースから、黒田投手がカープに戻ってくるということで、投手層が厚くなることが嬉しいニュースです。

黒田は通算8年、(ドジャースも含めて)メジャーで活躍していましたが、ずーっと、二桁勝利でだいぶん在籍したチームに貢献しました。

もう、年齢も39才。

だけど、まだまだ日本でもやれます!

カープからはずーっと、黒田にラブ・コールを送り続け、ようやく今回4億という金額の提示で帰ってきてもらうことが叶いました。

ただ、黒田からしたら、お金ではない、とのこと。

一年一年を着実に投げていく意味で、ずっと一年契約で投げている黒田。

メジャーでもそうだったけど、今回のカープでも一年契約です。

これについて、本人は「一年一年、ただ一生懸命全力で投げる意外、自分はないので、これでいい」とのこと。

活躍を大いに期待したいです!

カープでいえば、いつも応援してくれるカープ女子を期待させる上でも、投手陣容の強化は必須!

先発では、前田健太、野村、大瀬良、バリントンがいなくなった穴をクリスがうめ、黒田、九里、中継ぎでは中田簾、久本その他、抑えでは、永川、今村、一岡その他…

今までいた中継ぎの横山とか、梅津らがいなくなったため、陣容はまた手薄になっており、とにかく新しい人たちをいかに獲得するかが鍵になっています。

どうしてもあんまり、ピッチャーが打たれてばっかりいると、試合も長引くし、今、プロ野球はあんまり、昔みたいに長すぎる試合をしたらいけないことになっているので、投手がきっちり要所、要所で抑えられることは大切で、ストライクとボールをピシッと投げ分けられる、糸のように何センチを分けて投げられる優れた人をほしがっています。

まー、なかなかそういうわけにはいかないけど、構えた打者のひじから足のひざまでが、ストライクゾーンだから、(幅はベース)とにかく、ここをきちんときれいに投げ分けられる制球力がある、コントロールのいいピッチャーが、きっと一年の、最優秀選手に選ばれるでしょう。

なぜなら、ホームランを量産するバッターでも、一試合に3回、ないし、4回しか打席には立たなくていいんですよ。

それに比べて、ピッチャーはどうですか?ずーっと、投げていますよね!?

その試合に対しての緊張感とか、頭の回転とか、労力は、野手とは比べものにならないですからね。まー、だから、中4日とかで投げるんだけど…

そういうことからいわせると、ホームランバッターで活躍するのが、どこの球団も、助っ人外国人が多い最近では、カープからも、最多ホームランは、助っ人外国人のエルドレッドだったし、日本人からこの賞がとれるだろうか…?という疑問があります。

たぶん、そこまでホームランを打たないですよ。

エルドレッドは、見るたびにホームランを打ってましたから。

多いときには一試合に二本打ってました。

私は投手が注目されると思います。

パ・リーグでは、速球投手の日本ハムの大谷選手(新人ではないけど)が、どこまで勝てるかは見ものだし、セ・リーグでは一位で指名したピッチャーたちがどこまで勝ち星をあげられるのか、今は、9回まで全部投げるようなやり方をしなくなって、管理野球になったから、ぶつ切りで、この人!というのを決めにくく、とても難しいです。

ここら辺は、微妙ですよね。

今、9回まで投げる選手がいたとしたら、(前健がときどきやるけど)、あきらかに自分から「お願いします!」って頼んでますもんね。

私的には、とにかく、最優秀選手は投手から出ると思います。

キャッチャーがなったりすることはない。あんなに指示だしているが…

巨人の阿部のようなのは優秀すぎて、珍しく、よそにはあんまりいないし。

気になる広島カープの開幕投手2015年は?

予想として、エース前田健太、ルーキー大瀬良大地、古巣復帰黒田博樹の3投手に絞られると思います。

1番はエース前田健太でしょう

なぜなら、2014年の昨年も開幕投手であり、実力十分。安定力もある。そして、昨年の雪辱を果たすべく幸先良いスタートを切るでしょう。

2番はルーキー大瀬良大地

ルーキーながら2桁勝利を飾った2014年。今季もローテの1人として期待がかかります。開幕投手の可能性は前田健太ほど高くはありませんが本人自身も狙っているはずです。そして、前田健太がメジャーに行く前に経験を積ませるということも視野に入れなくてはなりません。

3番は古巣復帰メジャーリーガー黒田博樹

今季から古巣復帰の黒田博樹。メジャーでも2桁勝利安定的に残し、惜しまれながらメジャーを引退してきた。実力は前田健太以上か(経験豊富なので)とも言われています。もちろん今季の開幕投手候補としては十分ありえる。今季は2桁勝利確実でしょう。

【アプリリリース告知】

ついにプロ野球ニュース速報のアプリ版が登場!

最新コラムのほか、勝敗予想ゲームでユーザー間の勝敗的中率を競い合おう!

【Google Play公式アプリ】

https://play.google.com/store/apps/details?id=baseball.d_sert.com.baseballap

iOS版も順次公開予定

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top