Read Article

プロ野球2014年日本シリーズまとめ【結果】ソフトバンクvs阪神西岡守備妨害

プロ野球2014年日本シリーズまとめ【結果】ソフトバンクvs阪神西岡守備妨害

プロ野球2014年日本シリーズも終わり締めくくられました。ソフトバンクvs阪神の激闘を振り返ってみてください。またプロ野球2015年度はどのような試合が見られるか見ものですね!

ティーナ・カリーナさんの演奏

 

ティーナ・カリーナ(1986年1月16日[1][2] – )は、日本の女性シンガーソングライター。本名:田中 里奈(たなか りな)[3]。 大阪府池田市出身[1]。宮城県仙台市在住。所属芸能事務所はエドワード・エンターテインメント・グループ、所属レコードレーベルはエピックレコードジャパン。プロ野球 2014年 日本シリーズ まとめ 結果 ソフトバンクvs阪神 ティーナ・カリーナ

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A

 

日本シリーズ ソフトバンクvs阪神

10月25日(土)阪神 vs. ソフトバンク 1回戦 甲子園球場 6-2

クライマックスシリーズのファイナルステージで巨人に対し4連勝と勢いに乗る阪神が日本シリーズも初戦を勝ち取った。4回裏に4番ゴメスの適時打で先制に成功し、5回裏にも、またしてもゴメス、続いてマートンが適時打を放ち5点を追加。リードを広げたまま先発・メッセンジャーが7回2失点の好投をしソフトバンクを破る。ソフトバンクの先発・スタンリッジは古巣に一杯食わされる形となった。

10月26日(日)阪神 vs. ソフトバンク 2回戦 甲子園球場 1-2

初戦を落としたソフトバンクが甲子園で第2戦は接戦を制した。初回、1死二塁から内川が適時打を打ち先制に成功。4回裏には4番・李大浩のソロアーチ。投げては先発・武田が7回1失点の好投で投手陣の不安を吹っ飛ばす投げっぷりであった。継投策で五十嵐、サファテで逃げ切った。敗れた阪神は、前日までの打線が嘘のように5安打で沈んだ。

10月28日(火)ソフトバンク vs. 阪神 3回戦 ヤフオクドーム 5-1

ソフトバンクは、初回に1死三塁の好機から内川が適時打を放ち先制。持ち前の勝負強さを発揮する。4回裏には阪神の暴投で追加点。李大浩の適時打などで3点を挙げ、リードを広げた。投げては、先発・大隣が大事な場面で7回無失点と大活躍。完全復活を見せつけた試合でもあった。阪神は、大和のスーパープレーが飛び出すも、前日と同様に打線が5安打と沈黙・・・


阪神・大和のスーパープレー

10月29日(水)ソフトバンク vs. 阪神 4回戦 ヤフオクドーム 5-2

ソフトバンクが3連勝のサヨナラ勝ちで、日本一に大手をかける。前日同様、初回松田の適時打で2点を先制し投手を崩す。その後、同点となり試合は延長戦に。10回裏、2死一二塁から中村の3ランで試合を決めた劇的勝利となった。

プロ野球 2014年 日本シリーズ まとめ 結果 ソフトバンクvs阪神

10月30日(木)ソフトバンク vs. 阪神 5回戦 ヤフオクドーム 1-0

ソフトバンクが3年ぶりの日本一を奪還。2014年の今季で引退を表明した秋山監督に有終を飾れた。ソフトバンクは0-0で迎えた8回裏、先頭打者の柳田が安打で出塁。その後2死1,3塁で勝負強い松田が優勝を決める適時打を放つ。投げては、シーズンが不調だった先発・攝津が6回無失点の好投。その後を3投手の継投で日本一に。ソフトバンクおめでとう!プロ野球 2014年 日本シリーズ まとめ 結果 ソフトバンクvs阪神

阪神・西岡の守備妨害の結末は・・・

完全に守備妨害していますね。こういうことはしてほしくなかったと思います。プロ野球 2014年 日本シリーズ まとめ 結果 ソフトバンクvs阪神 西岡 守備妨害

解説者によると、左打者が内側のライン上に入って走ることはないそうです。だから明らか守備妨害という。審判の判断は正しかったということです。自身のSNSでは、初め守備妨害はしていないと公言していたが、その後は守備妨害を認めた。後味の悪い最後となってしまったが今後はこのようなことがないようにしてほしいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

Return Top